私が実践している関節炎の予防方法

関節炎は痩せるだけでも良くなる

関節炎は痩せるだけでも良くなる同じ姿勢でいないことが大事冷やさないことも負担を減らす方法

私が初めて関節炎になったのは、30代の中頃のことでした。
当時肥満気味で膝に負担を掛けており、その結果関節に炎症を引き起こしたのです。
このとき味わった苦しみはとても大きく、以来関節炎にならないための予防策を講じてきました。
まず私が実践している一番の方法は、何より体重を増やさないことです。
前述した30代の頃は体重が90kgほどあり、明らかに身長に見合わない超過した数字でした。
ですから日頃から腹八分目を意識して、運動も適度にするようにしています。

今では体重を70kg台後半で維持できていることで、随分と膝の状態も良好です。
それとこの適度な運動に先駆け、ストレッチを丁寧に毎日やっています。
首筋や両腕、腰や両膝をしっかりと伸ばし、凝り固まらないよう注意するのです。
ちゃんと解してから運動をすればその他の怪我の心配もないですし、一石二鳥となります。
運動やストレッチそのものが関節炎の原因になると主張する人もいますが、私は決してそうは思いません。

/ 【関節炎】食事や運動方法